かき音ちゃん日記

9月28日~29日に札幌市内の2つの小学校(2年生、3年生)で柿の出前授業(食育活動)を開催しました。

2015.10.05 9:25:13

今回は、札幌市立藤野小学校での授業の様子について、ご紹介したいと思います。

授業の内容は、「柿について勉強してみよう!!」ということで、3年生を中心とした生徒のみなさんに産地の紹介や機能性についてお勉強してもらいました。

本小学校においては、「あいさつ日本一」を掲げているとおり、みんな元気に「こんにちは」とあいさつしてくれました(^^♪(さすが!!)

今回の講師は、北海道事務所の上野が講師となりお話をしました。(初講師で緊張(*´ω`))

和歌山県を知ってますか?ということからお話をスタートし、本題の柿についてはクイズ形式も用いながら、みんなで楽しくお勉強しました。

また、「柿でハロウィン」を楽しもうということで、みんなに和歌山県産たねなし柿とハロウィンシールを配り、その場で柿のハロウィンバージョン作りにチャレンジしてもらいました。

生徒のみなんは、終始元気があり、上野講師の話を一生懸命聞いていました。

10月はハロウィンシーズンとあって、巷では盛り上がりを見せていますが、「和歌山の柿でハロウィン」もこの時期限定となるため、是非チャレンジしてみてください(^_-)-☆

皆さんと本県産柿との出会いのきっかけの一つになる事を願っています(*^▽^*)







ページのトップへ