かき音ちゃん日記

大丸札幌店で「和歌山の柿でハロウィンを楽しもう!」をやってるよ!!

2015.10.16 10:25:10

 

秋も深まり、ハロウィンの時期になってきましたね♪
ハロウィンの時期にあわせ、アミューズメント施設やお菓子を中心としたお店で様々な飾りつけをしてにぎわっています。
北海道においても、今回大丸札幌店にて本県産柿でのハロウィンフェアを10月14日~20日まで実施しており、食品売り場は大変賑わっています。
お近くのお住まいの方はぜひ足を運んでくださいね!





 

 

<和歌山の柿 和歌山県観光物産展>

2015.10.15 6:10:55

今年も10月1日にJA大阪駅 1階中央コンコース大丸前にて「和歌山県観光物産展」を行なわせていただきました。
オープニングステージでは「かき音ちゃん」の他に「わかぱん」「わっふる」そして「マイメロディ」ちゃんたちもかけつけてくれましたよ!紀の川市の方や、各市場の方、JA紀の里の方々によって先着150名様に和歌山の柿や観光パンフレットなどを配布させていただきました。
その他にも「キャラクター記念撮影会」や「観光&特産品PRステージ」などイベントがもりだくさん!実は、今回のかき音ちゃんはハロウィンの衣装で初登場!!いつもの可愛さとは一味違うかき音ちゃんでしたよ。 そして、来場者の方々との記念撮影やかき音ちゃんダンスをおもいっきり踊ったりとたのしい楽しい1日でした。 
物産展での和歌山の柿の即売会も、多くの方々にご試食いただき夕方には完売となりました。
「まっ赤じゃないけど本当にあまいの?」という声も試食の柿を口に入れたとたん柿の甘さにびっくりされる方も多くいらっしゃいましたよ。
また来年も多くの皆様に会える事を楽しみにしております!






【首都圏での柿消費拡大イベント】

2015.10.14 6:00:07

【首都圏での柿消費拡大イベント】

(1)日 時:平成27101日(木)14時~16

(2)場 所:東京スカイツリー ソラマチ5 J:COMワンダースタジオ

(3)参加者:JA紀北かわかみ役職員、行政(橋本市・九度山町・かつらぎ町)関係者

県農 前田調査役、田中

(4)内 容:

J:COMワンダースタジオモニターでのたねなし柿PR(柿産地紹介動画の放映)

②JA及び行政代表者による和歌山の柿のPR

③和歌山の柿ワークショップ(ハロウィンシールを活用した柿ジャックオーランタンの作成)

1名あたり赤秀2L2個×300名様分(柿のお持ち帰り)

(5)結 果:

当日は「東京都民の日」であったため、公立の小学校~大学の大半が休みで休日と変わらない来場者がありました。

開始前から来場者が途切れることなく盛況なイベントとなり、「和歌山の柿でハロウィンを楽しもう!」を効果的にPRしました!







9月28日~29日に札幌市内の2つの小学校(2年生、3年生)で柿の出前授業(食育活動)を開催しました。

2015.10.05 9:25:13

今回は、札幌市立藤野小学校での授業の様子について、ご紹介したいと思います。

授業の内容は、「柿について勉強してみよう!!」ということで、3年生を中心とした生徒のみなさんに産地の紹介や機能性についてお勉強してもらいました。

本小学校においては、「あいさつ日本一」を掲げているとおり、みんな元気に「こんにちは」とあいさつしてくれました(^^♪(さすが!!)

今回の講師は、北海道事務所の上野が講師となりお話をしました。(初講師で緊張(*´ω`))

和歌山県を知ってますか?ということからお話をスタートし、本題の柿についてはクイズ形式も用いながら、みんなで楽しくお勉強しました。

また、「柿でハロウィン」を楽しもうということで、みんなに和歌山県産たねなし柿とハロウィンシールを配り、その場で柿のハロウィンバージョン作りにチャレンジしてもらいました。

生徒のみなんは、終始元気があり、上野講師の話を一生懸命聞いていました。

10月はハロウィンシーズンとあって、巷では盛り上がりを見せていますが、「和歌山の柿でハロウィン」もこの時期限定となるため、是非チャレンジしてみてください(^_-)-☆

皆さんと本県産柿との出会いのきっかけの一つになる事を願っています(*^▽^*)







ページのトップへ