かき音ちゃん日記

世界文化遺産 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

2012.09.19 3:15:59

今回は「和歌山の柿」以外にも、
楽しめたり・勉強できたりすることのできるスポットを紹介したくて、
紀ノ川より紀伊山地に入り標高450メートルのところにある
丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ) にきたよ~

 

 

この神社は世界文化遺産にも登録されていて、創建されたのは、
今から1700年前と伝えられているんだって!
第一殿に祀られている丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ) は、
災いを祓い退け、一切のものを守り育てる女神さんだよ~
健康・長寿と農業・機織の守り神さんなので、農耕を広められた神様だから、
かき音も今年の豊作を祈ってしっかりお参りしてきました!

 

 

全国にある丹生都比売神社の総本山にあたり、弘法大師さんもこの地を訪れ
丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ) さんより、ご神領である高野山を借受けて
真言密教の総本山高野山を開いたんだって!

 

 

他にも境内にはこんなに大きな輪橋( りんきょう) もあるんだよ!
その横に見える池には、大きな鯉やカワセミも遊びにくることがあるんだよ~


秋になれば紅葉もすごくきれいですよ~
毎年10月16日には 最も荘重に行われる秋の大祭もあるので是非訪れてくださいね!

 

 


ページのトップへ